Worldiceru.com

「主に家庭・カメラ・スマホ系の」ブログ

全てのコミュ障たちに送る。初めてのコメダ珈琲店(大島店) 〜入り方・座り方・支払い方〜

      2016/01/05

こんにちはiceruです。
コミュ障の私たちにとって、初めて入るお店は不安でいっぱいです。店の前で様子を伺い怖くなって結局入れない。そんな全てのコミュ障たちに送る、コミュ障ならではの視点で送る入店記録です。

スポンサーリンク

今回入店する店舗

コメダ珈琲(大島店)入り口コメダ珈琲大島店 入り口

今回お邪魔するのは、最近都内でよく見かけるようになった「コメダ珈琲店(大島店)」です。まずは外観から様子を伺います。混み具合は平日夕方6時時点で約6割席が埋まっている状態。外観から察するにちょっと大人向けの落ち着いた雰囲気の珈琲店といった感じ。まずいことに店外からはメニューがわかりません・・・とりあえず珈琲店ってぐらいですから、コーヒーでいいのかな。コーヒーに色々種類があったらテンパりそう。色々妄想しつつ突撃です。

 

席への案内方法

意を決して店内へ。とりあえず中に入るとショーケースがありました。

Evernote-Camera-Roll-201506105-午前10_59_54

アイスコーヒーを発見。以外といいお値段ですね・・・とりあえずこれで私は少し安心します。席に付いて注文を待たれたらとりあえずアイスコーヒーと言えばOKですから。席への案内方法は、まずタバコを吸うかどうか聞かれ、その後「お好きな席へどうぞ」形式でした。ただ不幸な事に私の場合は店員が気付いてくれず、20秒ほど途方に暮れる羽目に・・・

 

どこに座ればいいのか

私はテンパりながらも適当に開いている席に着席。それを見つけた店員がすかさずおしぼりと水を持ってきてくれました。
とりあえずこの店舗は入店して右側がノンスモーキングエリア、左がスモーキングエリアなので、放置プレイされた場合は適当に開いている席に座っちゃいましょう。その方が常連感も出せて一石二鳥です。
席の作りは我々コミュ障にはいい作り。我々によくありがちな、一人でボックス席に座っちゃった場合の「一人席があるんだからそっち座れよ!」って思われちゃうんじゃないか感。店内にカウンターや一人席があると団体客が入るたびに胃が痛くなりますが、この店は全てボックス席なのでその心配がありません。

 

注文方法・店員の呼び方

さらに嬉しい事にボタン呼び出し完備です。これで我々最大の難関「スイマセーン!」が必要ありません。押した後の感度も高く、直ぐに店員の方が駆けつけてくれます。

コメダ珈琲店 呼び出しボタン

 

メニューについて

メニューはこんな感じです。

コメダコーヒーメニュー コメダコーヒーメニューリスト

コーヒーメインの軽食系が少々といった感じです。まぁ喫茶店ですね。コメダグラタン・ビーフシチューなんてのもありますね。

かなり時間がかかりましたが、ようやく注文です。アイスコーヒーだとちょっと普通なので、蜂蜜アイスコーヒーに決めました。

蜂蜜アイスコーヒー

なんか変なのが付いてきましたが、コメダ珈琲名物の「豆菓子」だそうです。テンパってコーヒーに入れたりしないように気をつけてください。ちなみに10円でお代わり出来るそうです。

コメダ珈琲店 豆菓子

 

 

店内の雰囲気

時間帯にもよるとは思いますが、かなり落ち着いた雰囲気です。値段設定がちょっと高めな事もあって、マクドナルドのようなガヤガヤ感が無く落ち着いて作業が出来ます。そのせいか一人で勉強している人も何人かいるので私たちも安心です。一応店内には子供用の絵本も置いてあったので、時間帯によっては子供が多い時もありそうです。

コメダ珈琲店 店内の雰囲気 感じ

 

 

混み具合

これも時間帯で変わるとは思いますが、平日6時頃は終始6割は埋まっていましたが座れないということはありませんでした。メニューも昼食系が多訳ではないので、時間帯によって混むということも無さそうです。これなら「早くどかなきゃまずいかな感」が無くていいですね。

支払い・退店方法

支払い方法はテーブルにある伝票を入り口脇にあるレジに持って行く方式です。レジには呼鈴も置いてあるので安心です。押すのも勇気がいりますが。

まとめ

コミュ障視点からは10店満点中9点といったところでしょうか。店内の作りから混み具合、ボタン呼び出し完備など我々コミュ障にも配慮された作りなのが伺えました。減点箇所としては椅子が少し硬いのと単価が少し高めなところでしょうか。

それではまた。

ads

 - コミュ障日記, 初めての ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした