Apple

アップルのAirTagは「子供の迷子対策」に使えるのかどうか。

鳴り物入りで発表されたアップルの無くしもの防止タグ「AirTag」。よく無くすものに付けようと思っている方以外にも、「子供の迷子対策になるのでは?!」と思った方も多いはず。

我が家でも上の子にはキッズケータイを持たせていますが、3才ぐらいの子にはさすがに持たせられません。ですけど、一番あっという間にいなくなって焦るのはこの3才ぐらいの年齢で、できればこっちに持たせたいなぁと常々思っていたんです。

残念ながらアップルのページに「子供の迷子対策に!」とは書かれていません。AirTagの仕組みとしてAirTag自身が自分から場所を発信するわけではなく、近くのアップル製品にBluetoothで通知する仕組みなため、必ず場所がわかるわけではないからなんでしょう。

アップル的にはセルラーモデルのアップルウォッチをつけさせるのをお勧めしているようですが、3才ぐらいの子供にアップルウォッチなんて壊される未来しか浮かびませんよ・・・!

そんなわけで現状一番安価で手軽で信頼性が高そうな迷子予防になりえるんじゃないでしょうか。確かにこれで安心とはいかないのであくまで予防という事で。

早速アップルで予約してみました!届いたら検証をしてみようと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA