ブログ

ロリポップからエックスサーバーへの移転作業で色々問題が起きた話

ブログの移転って面倒・怖い・難しいで出来ればやりたくないですよね・・・。
私もその一人だったんですが、ロリポップサーバーがあまりに遅いのでこのたびエックスサーバーに移転しました。

結果から言うと・・・

もっと早くやっとくんだった!! 

いやー面倒がらずもっと早くやっておくんでしたサーバー移転。
サーバーが変わればこんなに速くなるなんて・・・!
遅くて困ってる人は移転を試してみるのもオススメです。
ロリポ遅すぎですよ・・・。


結果オーライでとても良かったんですが、色々と移転時は問題もありました。
そんなわけで今回は私がロリポップサーバーから移転した際に発生した問題を解決方法を含めて残しておこうかと思います。
肝心の移転方法はこちらのサイトを参考にさせて戴きました!
とても助かりましたありがとうございます!

※サーバー移転はある程度の知識が無いと最悪サイトが消えてなくなる可能性もあります。
不安な方は必ずバックアップを取ってから!
ランサーズ等で他の方に頼む手もあるよ!移転は計画的にね!

エックスサーバーに移転した際に起こった問題事あれこれ

ロリポサーバーからデータをダウンロードするも落ちてこないデータがある

最初に私はWindowsのFFFTPでダウンロードを試みましたが、一部エラーで落ちてこないデータがありました。
パスをたどってみるとどうやらプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の画像データ。
移転後に問題があると嫌なので、このアドオンは一旦削除。
削除するとダウンロードは無事進行するようになりました。

更にダウンロードを試みるも今度は「日本語」をファイル名に使ったデータが落ちてこない

今度は別の画像がなぜか文字化けして落ちてこない。
パスを調べると自分がアップロードした画像のようで、ファイル名に日本語を使っている様子。
調べるとFFFTPの文字コードが問題のようで、設定をこちらのページにならい「UTF-8」にすると無事ダウンロード出来るようになりました。

そもそもワードプレスのプラグインで「WP Multibyte Patch」という日本語の画像データを自動で変換して日本語でアップロードされないようにする素敵なプラグインがあるんですが、なぜかわたしこれを停止していました。
皆さんはこういった事が起きないようにちゃんと使いましょうね。

FFFTPを使って地道にダウンロードするもあまりに遅い・・・。

FFFTPを使ってダウンロードするもあまりに遅い・・・。
あまりに進まないので試しに以前落としておいた、別のFTPソフト、MacのYummy FTP Liteを使ったら爆速で終わりました。
FTPソフトによってこんなに違いがあるとは・・・。
あまりに進まない方はFTPの環境を変えてみるのもオススメです。

エックスサーバーに仮移転完了!ネームサーバー変更前にチェックができない!

いよいよ移転が完了しネームサーバー変更前にチェックをしようとしたところ、こんな文字が出てぜんぜんブログが表示されません・・・。
(チェック方法はここをご覧ください→動作確認について | レンタルサーバー【エックスサーバー】

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

そもそもこのメッセージはエックスサーバー独自のものらしく、
エックスサーバー側でドメインの設定をした直後は出るコメントの様子。
どうやら最長3日はかかる事もあるようで仕方なく3日待機。
ですが3日待ってもぜんぜん変化がありませんでした・・・。
途方に暮れるわたしでしたが、こちらのサイトにこんな事が。

「3日で解決しない場合はURLが影響しているかも」

そうです私移転前になぜか思い付きでSSLの導入をしていたんでした!
じゃあエックスサーバー側をSSL対応すれば解決すんじゃね!?
とルンルンで設定を試みましたが、ネームサーバー設定しないと
そもそもSSL出来ないんですね・・・。
仕方なくSSL対応に使用したReally Simple SSLというアドオンを一旦削除。
更に念のためワードプレスの
「設定→一般→WordPress アドレス (URL)&サイトアドレス (URL)」をhttpsからhttpに変更して再度入れなおしました。

これで無事ブログが表示されました!
思いつきでやったSSL対応がこんな大事になるとは・・・。

トップページにエラーメッセージが!?Advanced Category Excluderが合わないみたい

やっとチェックできる!と思ったのもつかの間
トップページの一番上になにやらエラーメッセージが・・・!

Warning:mysql_get_server_info(): Access denied for user 'worldiceru'@'localhost' (using password: NO) in /home/worldiceru/worldiceru.com/public_html/wp-content/plugins/advanced-category-excluder/advanced-category-excluder.php on line 128Warning: mysql_get_server_info(): A link to the server could not be established in /home/worldiceru/worldiceru.com/public_html/wp-content/plugins/advanced-category-excluder/advanced-category-excluder.php on line 128

かなりやっちまった感ありますよこんな長文のエラー出されたら。
失意のわたしでしたがよーく見てみるとなにやらプラグインの名前があるじゃないですか。
今度はAdvanced Category Excluderのようですね。
このプラグインは特定のカテゴリを一覧に出さなくするプラグインですが、移転前に思い付きで入れたこのプラグインがまたしても悪さをしたわけです。思い付き怖い。

とりあえず調べてみたところ、このプラグインはPHPのバージョンでエラーとなるようです。移転をする際にバージョンアップしたんですが、これがよくなかったようですね。

こちらのサイトが参考になりました。

直すことも出来るようですが、またアップデートで戻っちゃうのもいやなので、わたしはこちらのページを参考にfunction.phpをいじって特定カテゴリを出さないようにしました。

ちなみにquery_postsを使う方法も試したのですが、これはページネーションが機能しなくなったのでダメでした。

ちなみに今使っているワードプレステンプレートの「JIN」なら基本機能でこの機能が使えるのでオススメです。下記で設定できます。

外観→カスタマイズ→トップページ設定→最新記事一覧から除外したいカテゴリーIDに-をつけて入力

サーバー移転まとめ

こんな感じでいろいろありましたがとりあえず移転は無事完了しました!
やってみるとバックアップの方法もわかるし、ワードプレスやデータベースの仕組みもある程度理解できるし、なによりページは爆速だしで利点モリモリでした。
ロリポップ使ってるけど遅くてイライラしてるかた。エックスサーバーをお勧めしておきます。

無料お試し期間もあるのでとりあえずやってみるのおすすめです。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA