カメラ・写真

ありがとうX100F、こんにちはXF10。出会いと別れ、決意の理由

X100Fに別れを告げXF10を購入します。

現在Xpro2とX100Fを運用している私ですが、
二人の子育てをしていると結局どちらもデカくて持っていかないケースが増えました。
2歳の歩き盛りと6歳の走り盛りがいるとそれどころじゃないんですよ。

元々X100Fも常に持ち歩くために購入したカメラ。
XPro-2では負担に感じる場面を考えて購入したんですけどね。

今ではX100Fでも持っていくのをためらう始末。

子供が増えるにつれ出かける際に持っていく荷物は増えるんです。
それに加えて首からカメラをさげると子供にぶつけて危ない。
ショルダーバックに入れるにしても、ショルダーバックと抱っこ紐は相性悪い。

結論、ポケットしかない!

そんな思考経路で、んじゃあポケットにも入りそうな新発売のXF10いいんじゃね?!となりました。

早速お店で確認してみましたが、ポケットには入る大きさ。
レンズキャップがちょっと不安ですが勢いで買います。

さすがに三台持ちは懐にも妻の感情的にも良くありませんので泣く泣くX100Fを手放すことにします。

正直X100Fと比べてしまうと小さい事以外利点はほぼ無いんですが、この際仕方ないでしょう。色々余裕がある方はX100F持ってた方が良いと思いますよ!

幸いX100Fと同じ画角のレンズXF23F2は持っているので、X100Fの画角はカバー出来るし、pro2をもっと愛でてあげようじゃありませんか。

今まではX100Fが万能すぎて、Pro2の出番が減ってたんですよね。
これからは用途が明確になったので、Pro2にももっと頑張ってもらいます。

今後はレンズを変える場合や、遠出する場合はXPro2を。
ちょっとしたお出かけや荷物が多そうな場合はXF10を出撃させます。

X100Fでもデカいと言っていた妻でも、XF10なら一緒に使えるかも。
買い替えバレるけど。

届き次第またレビューします。
それでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA