テレビ

SONYのサウンドバーHT-X8500を壁掛けテレビに取り付けた話

テレビの壁掛けに続いてサウンドバーも取り付けました。取り付け方法や取り付け時の苦労話をお送りします。

テレビの下です。わかりにくい。

テレビを壁掛けっぽくしているのはこちらのテレビ台です。気になる方はこちらもどうぞ。

足が無い壁掛け風テレビ台「EW-74」を自分で設置!感想&レビュー 小さい子供がいると、テレビの周は色々問題がおこります。我が家も、おもちゃの剣で叩かれたりベトベトの手で画面を触ったり、そりゃもうやりた...

購入したもの

今回購入したサウンドバーはこちら、SONYのHT-X8500。テレビの音がちょっと物足りなかったので追加購入しました。
薄型テレビはスピーカーの位置の問題か音があまり良くないのでオススメです。

そしてテレビを壁掛けにしたのでテレビ台が無くスピーカーも置けません。壁に掛けるのも考えましたが、テレビ台の作り上下に壁掛け出来ないので、テレビに取り付けられるこちらも追加購入しました。

これでもなんとか取り付け可能ですが、我が家はネジ穴が丁度いい位置に無く上のネジにはハマりませんでした!ほかにも色々出てるので合ったものを探してみてください!

サウンドバー 取り付け金具をAmazonで探す

取り付け方法

まずはテレビを一旦外し、マットレスの上に寝かせて取り付け金具をテレビ裏に取り付けます。縦の棒が短いのかネジ穴がうまく合わず、縦の棒は下側のネジだけで止めました。とりあえずサウンドバーが落ちる事はなさそうですが、自己責任ですね・・・。

写真は見切れていますが、上側のネジには届いていません。

サウンドバーの裏側は壁掛け用の為かネジ穴の下に出っ張りがあります。これのせいでうまくサウンドバーが固定できませんでした。無理に取り付けても斜めになっちゃうんですよね。

削り取る事も考えましたが、金具についていた環っか?のようなものが丁度スペーサーの役割を果たし、上手い事取り付け出来ました。

この出っ張りがものすごく邪魔
こんなパターンも考えましたが下が飛び出る・・・
これはもしや!
うまく収まりました。

このように紆余曲折ありましたが何とか固定できました。

壁に掛ける場合は注意!

テレビの取り付けでも書きましたが、液晶画面は要注意です。指で強く押さないように気を付けましょう。
そして今回はスピーカーもあるので更に注意です。持ち上げる場合も「一旦立てて・・・」が出来ないのでマジで二人でやるのがオススメ

配線も注意!

配線も注意が必要です。まずは壁に掛ける前に配線のチェックをしておきましょう。壁に掛けるとテレビと壁の隙間が狭く、手を入れて作業するのが一苦労。掛けた後に「スピーカー用の電源を通し忘れた!」なんてことにならないように注意です。

まとめ

色々苦労しましたが見た目がカッコよく仕上がったので満足しています。参考にしていただければ幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA